本の会のこと

旧八女郡役所内の朝日屋酒店では、「本の会」という不定期の集まりがあります。良い本と出会える場、それも本屋や図書館とはまた違った場を作ろうということから3、4人で始めた会です。

私たちは本をとおして世界のいろいろなことを知り、いろいろな世界と出会い、そうした出会いをとおして自分自身と出会います。本の会では、参加者それぞれが面白かった本を持ち寄り、簡単なプレゼンをしたり、自分でテーマを決めて幾つかの本を紹介したりします。これまで知らなかった本や気になっている本についての紹介はとても興味深いものです。また、紹介された本を通してその人とあらためて出会うのも楽しみの一つです。

昨日は10人ほどの参加者で久しぶりに人数多めの本の会でした。写真はその様子です。差し入れのコーヒーを飲みながら夜遅くまでの本の集まりは不思議と心温まる時間です。

今朝、参加者のひとりから「興味関心も本との接し方も違う人たちが集まることの面白さ、そういう場があることの豊かさ。」というメッセージを頂きました。福島がそういう場のある町になればと思います。( T )

絵本屋さんが営業を始めました

えほん屋・ありが10匹。さんが、先週から営業を始められています。場所は郡役所内のKitorasuです。
普通、数ある絵本のなかから子どもにとっていい本を選ぶのはなかなか大変なのですが、こちらでは厳選した本を並べてあります。大きなテーブルとベンチがありますので、本を手にとってゆっくり選んだり、店主の伊藤さんに読み聞かせをしてもらったりしながら、本のある時間をお楽しみくだい。

 
えほん屋・ありが10匹。
営業 金曜 – 日曜 11:00 – 18:00
連絡先 090-5949-8786(店主直通)
facebook

「土のテイスティング」 世界土協会 アーティスト・ワークショップ

九州大学ソーシャルアートラボが主宰する「土のテイスティング」世界土協会アーティスト・ワークショップが旧八女郡役所の大きなホールで開催されます。

「土を五感で「味わう」ワークショップを行います。「世界土協会」のメンバーとともに土に刻まれた記憶や土にまつわるストーリーを語り合い、土との新たな出会いを体験してみませんか?」ということなんですが、一体どんなワークショップになるのか、私たちも楽しみです。

「土のテイスティング」 世界土協会 アーティスト・ワークショップ<
日時 ’17年5月29日(月)18:30 – 20:00
会場 旧八女郡役所 大きなホール
アーティスト 世界土協会 World Dirt Association
(ジェームズ・ジャック、南条嘉毅、吉野祥太郎)
公開 · 主催者: 九州大学 ソーシャルアートラボ
WDA  http://arttokyo.sub.jp/wda/ja/
九州大学ソーシャルアートラボ https://www.facebook.com/SAL.Design.KU/

「まちや紳士録」上映会

前回ご案内のとおり5月7日(日)の夕方から、Kitorasuを会場にドキュメンタリー映画「まちや紳士録」の上映会を行いました。上映会終了後は三重から戻ってきたばかりの伊藤監督と会場のやり取りもあり、いい雰囲気のなかでの上映会でした。

久しぶりに見た5年前の映像は、時間が経ったからか、より客観的に見ることができて、当時とはまた違った新鮮なものでした。映像というのは見る側の立ち位置で随分と変わるものだなとあらためて感じました。トークの後は美味しい差し入れを囲んでの懇親会で、お酒も入り、新しくできたKitorasuでの和やかで楽しい時間を過ごしました。