7/2 sun. なついろ。

7月2日(日)の夕方、サタデー太鼓フィーバーズ、琉球國祭り太鼓 柳川支部などのライブを中心にしたイベントが、旧八女郡役所大きなホールで開催されます。

どんな使い方が出来るのか?ということでいろんな企画を持ち込で頂いています。ライブイベントは初めてなので、どんな雰囲気になるのか楽しみです。

詳しい情報は、今回のイベントを企画された近所のメディカルアロマトリートメントみずいろ。さん、その他の出店されるお店のinstagramやfacebookで紹介されていますのでそちらをご覧ください。

 
なついろ。

7/2(日) 17:00〜19:30

★ステージ★
・レッツラ☆ドン
・琉球國祭り太鼓 柳川支部
・お茶るさん
サタデー太鼓フィーバーズ  DJ Best High Production

★出店★
ウメノ商店
3POカフェ
サイフォンタツヤ
ナッピー
オリビエレイン
・六白
・こぐまパン
みずいろ。

CHIKUGO ART POT 2017 そーまのたらい展

先日の「土のテイスティング」に続いて、アートイベントのご案内です。

筑後市船小屋の九州芸文館では、「CHIKUGO ART POT 2017 そーまのたらい展」が7月1日(土)から8月26日(日)まで開催されます。

CHIKUGO ART POT というのは、筑後地域の魅力を活かした展覧会を地域と共につくっていくアートプロジェクトです。恥ずかしながら、そういうアートプロジェクトがあっていることを私は知らなかったのですが、担当の方が牛島智子さんのかめのぞき展開催中に来場され、旧八女郡役所の空間を気に入られたことから、このプロジェクトのなかでワークショップの会場として使ってもらうことになりました。

「そーまのたらい展」では、アーティストユニットKOSUGE1-16が八女にもゆかりのある千間土居などの治水工事を行った旧柳川藩の田尻惣馬の逸話にもとづくアート空間を作っていくのだそうですが、旧八女郡役所では逸話に出てくるタライをモチーフにしたレースカー作りのワークショップと、羽犬塚の地名の由来、羽犬の彫刻作品の展示(これを散歩させるのだそうです)の会場です。八女福島では、うなぎの寝床さんにも羽犬が常駐(?)するようです。

詳しくは、九州芸文館のホームページをご覧ください。
http://www.kyushu-geibun.jp/main/3107.html



クリックすると大きくなります

製作途中の画像も送ってもらいましたので一部紹介します。

旧八女郡役所の大きなホールは、今後も色々なイベントで使っていただく予定ですので、随時紹介します。
また、利用希望の方はお尋ねください。

視察に来られました

3月に旧八女郡役所の利用を始めてから個人団体、予約のあるなしにかかわらず、いろんな方が建物の見学にいらっしゃいます。

今日は、朝から昼にかけて、地元の町並み保存会の昨年度の修理物件見学会の番外編的な位置付けでの見学、九産大と新宮町の方々の八女福島視察、九州産業考古学会の八女地方の伝統的地場産業を見学するツアー(とても魅力的です!)での見学と3組来訪がありました。

郡役所の歴史や改修工事のことなどについて極々簡単にお話しさせてもらいました。その後の質問が、空き家の再生や活用、郡制や田中慶介、伝統産業など、見学される方の興味の違いによって多岐に渡り、興味深いものでした。


旧八女郡役所の建物は10時から17時までは基本的に開放しています。どうぞご自由にお越しください。
また、何かお尋ねの際は、旧八女郡役所内の朝日屋酒店か、えほん屋・ありが10匹。にお声掛けください。