近況報告 2.21 wed.

少し前に比べると随分と暖かく過ごしやすい日が続いています。
雪と雨のせいで外構工事が少し遅れていますが、側溝のおよそ半分が敷設され、北側には砂利が敷かれています。24日に横町町家交流館が新装開館(っていうのでしょうか)するのに合わせて駐車出来るようにするのだそうです。


南から北へ向けて傾斜がついて、これまで非常に悪かった排水の問題が解消されるのではと期待しています。一方で新しい問題が発生したのが北側の出入り口。建具の位置が不思議な高さになってしまい、さてどうしたものか・・・。


こちらの部屋の工事もそろそろ始まるということもあり、先週からぼちぼち片付けをしています。片付かないものをとりあえず見えないところへ・・・という問題先送り的なやり方を続けていたツケで、こゴミや道具で溢れかえっていたのですが、ようやくすっきりしました。

ところが、先送り的というのか、こちらがこんなことになっています。3月にはイベントの予定が入っているので、明日からはゴミの処分に取り掛かります。

近況報告 2.06 tue.

寒い日が続いています。旧八女郡役所は風通しが良く、建物の中もなかなかの冷え具合です。
少し前から見慣れない鳥をよく見かけるので調べてみたらジョウビタキでした。濃い橙色の体に黒っぽい頭と翼でちょっと雰囲気があります。

最近の近況報告です。
2週間前から外構工事が始まっています。
園芸部で紹介したように、排水を改善するのと、植樹や畑の場所を確保すること、それに北側の駐車場を整備するための工事です。
敷地の南西部分から始まって、調度半周終わりました。

側溝工事で古い玉垣が出てきました。
おそらく郡役所時代のものだと思います。
途中で止まっているので、ひょっとするともともとの建物はここまでだったのかもしれません。

以前からあった排水用の桝。別の場所にも同じものがあり、それぞれが配管で結ばれていました。こんな風にいろんな時代の遺構(?)が出てきてとても興味深いのですが、さて、私たちがやっている工事を未来の人たちが見たときにどう思うでしょう。

Kitorasuでは、えほん屋・ありが10匹。さんがコーヒーとパンケーキを出すべく現在試験的にカフェ営業中。あれこれ試行錯誤のようです。(今回は写真がないので、また別の機会に紹介します)

町並みでは「ぼんぼりまつり」が始まります。
去年まつり期間終盤に郡役所が一部オープンした際は、敷地を通り抜けられましたが、現在工事車両が出入りするために通り抜け出来ません。
今週か来週までには北側の整地も終わると思いますので、もう少々お待ち下さい。