映画上映試写会 7.16 sun

これまた持ち込み企画ですが、この秋、郡役所の大きなホールで映画上映会を開催しようとしています。
昨日はその試写会。
旧八女郡役所の大きなホールで見たのは、20世紀初めに作られた短編映画を中心に多くの作品です。


夕暮れ時は西からの陽光が思った以上に強く、見づらい時間もありましたが、日が暮れるとともに会場内の雰囲気も落ち着き、エアコンもなく時折吹き抜ける風に涼を感じつつ、汗をかきかき企画者の美味しい手製カレーと冷たいビールを味わいながら、気がつけば画面にぐいぐい引き込まれていき、とてもいい時間を過ごしました。

ちなみに、今書きながら気がついたのですが(今頃!)、旧八女郡役所が建てられたのが明治20年代(1887年)ですから、その少し後に田中慶介さんが八女郡長として八女郡是を作成した頃が、映画の草創期なのですね。
昨日観た作品のうちのひとつ、メリエスの月世界旅行がフランスで上映されたのがちょうどその時代。100年以上たってているのに自分達がたいした違和感も持たずに観られるというのも映像の持つ面白さであり、旧八女郡役所のような場所でそいういう映画を観られたのにも不思議な感じがしています。


本上映は9月22日(金)。
作品は、乞うご期待、ということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です