そーまのたらい展 続報 7.26 wed

先日、旧八女郡役所大きなホールでワークショップが行われるのを前に、アーティストのKOSUGE1-16さんが様子を見に来られました。

写真は、同行された方の羽犬の散歩を漏れなく撮影するアーティストと笑顔の学芸員さん。

本日午後のワークショップで作る予定のレースカー(木製)を動画で見せてもらったら、とても面白く(表現が稚拙ですみません)、レースカーといい、羽犬といい、芸文館にある木製の遊具といいい、頭で考えるとイマイチピンとこないのに、実際に触れてみたときにじんわりと染み込んでくるような、KOSUGE1-16さんの作品のこの魅力は何だろう?と考えさせられているこの頃です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です