パラモデル・ハヤシヤスヒコ個展 オープニングイベント 10.8 sun.

パラモデル・ハヤシヤスヒコ個展の初日閉会後にオープニングイベントを行ないました。軽く飲食しながら林さんの話をお聞きするというもので、最初に郡役所の作業では何かとお世話になっているクマノスさんの作った料理でおなかを落ち着かせたあと林さんの話を聞き、後半は参加者みんなが自己紹介を兼ねて感想を伝えたり質問をして、あっという間に3時間が過ぎました。

印象的だったのは、キャンバスをつくるイメージで大きな水平な台が製作されていること、その上でプラレールを中心に展開されている作品がコラージュ的なものだという話や、並べられているものの意味のこと、作品の中でのルールを決めるということ、などなどいろいろありましたが、実に興味深い話を聞くことができました。林さん、ありがとうございました。

参加して下さった方々にも感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です