郡役所シネマスイッチ 10.29 sun.

このお知らせでたびたび映画のことを紹介していまが、9月の上映会がきっかけになり、あのときの参加者を中心にKitorasuで映画を観る集まりが始まりました。この日は遠くは北九州からの参加者も含め12名。作品は「パプーシャの黒い瞳」というジプシーの女性詩人のことを描いたポーランドの映画です。何を観るか知らずに参加した人がほとんどで、しかも最初に観るにはなかなか地味で複雑で重い作品だったため(ちなみに上映会で観たのは「ニューシネマ パラダイス」)、参加者の反応が心配でしたが、みなさん興味を持って観て頂けたようです。
終了後は差し入れのおでんなどを食べながら感想を出し合いながら楽しいひとときでした。定期的に続けていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です