近況報告 3.03 sat.

梅の花もほころんでようやく春らしくなってきました。雛の里八女ぼんぼりまつり期間中で、喜多屋さんの蔵開き、おりなす八女では文楽の公演などということもあり、町並みを散策される方も多く、旧八女郡役所にもちらほらお越し頂いています。
今日は、以前お世話になったサントリー文化財団の企画で、財団と関係のある地域のまちづくりを見学するサントリー社員向けのツアーがあり、その参加者40名余りの方が見学に来られ、簡単に建物と活動のことを説明させてもらいました(写真を撮りそびれてしまいました)。

さて、先日お伝えした外構工事とは別に、北東部分の部屋の工事が始まっています。ここ数日で痛んでいた天井などがきれいになり、今日からは床の作業に入っています。また、左官工事も動き出していて、普段静かな郡役所のそこかしこで作業が行われていて賑やかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です